カフェトーク講師のクーポン活用!お願いせずにフィードバック(口コミ)を集めよう

オンライン講師さん向け

宮古島からこんにちは!ワーケーション中のKoniです。

今日は現在時点で私がイケてる!と思っているカフェトーク講師のクーポン活用法をお伝えします。今回の使い方の目的は「フィードバックを増やすこと」です。

フィードバックを増やしたいカフェトーク講師さん

フィードバック(生徒さんからの口コミ)が増えれば講師としての信頼感は増すし、リクエストも増えるし、講師ランキングにも載るし、良いことずくめですよね。

しかしこのフィードバック、生徒さんの任意なので必ず書いてもらえるわけではありません。確実にフィードバックが欲しければ『ベータテスト』と呼ばれるカフェトークのプロモーション企画に参加し、無料でレッスンをする必要があります。その代わりに生徒さんに確実にフィードバックを書いてもらえるという仕組みです。

無料レッスン…タダ働き… カフェトーク講師の一番最初のスタート時にレッスン経験を積むのにはいいですが、タダ働きなんてしたくないのが当たり前です。(私はタダ働きはしないと決めているのでベータレッスンは一度も利用していません。)

でも普通のレッスンだと任意だし、なかなか「フィードバック書いてもらえませんか?」と言いづらいですよね。「自分から頼むのは嫌で…」という講師さんもいました。その気持ち、よく分かります!

そこでクーポン

その悩みを解決するのがクーポン活用です。結論から言うと「フィードバックを書いてくれたら○○○」というクーポンを発行します。

このやり方は信頼ベースで成り立っており、「フィードバック書きますよ」という生徒さんの意向を信頼して値引きなどの特典を先に提供します。レッスン後にフィードバックを書いてもらえなくても値引き分は戻ってきません。約束は破られる可能性があるので、その可能性を不安に感じたりストレスになる方にはおすすめできません。

こちらが私が発行している(していた)クーポンです。

①2日以内にフィードバックを書いてくれたら10%割引
②2日以内にフィードバックを書いてくれたら10分延長

実際のクーポンがこちらです⬇️

フィードバックを欲しい度合いで調整

2021/08/07時点では、私は【10分延長クーポン】しか有効にしていません。もう一つの【10%割引】の方は下書きに入れている状態です。

フィードバックが積極的に欲しい時は両方アクティブにし、十分集まって自然発生するフィードバックのみでいい時は両方下書きに戻し、(値引きしてまでは欲しくないが、時間延長とバーターなら提供できる)という時には今のように【10分延長クーポン】だけアクティブにしています。

フィードバックの数と新鮮さはレッスンリクエスト率にも影響するので、それとの兼ね合いで数週間おきに調整しているような感じです。

提供しやすい特典は、①値引き ②時間延長 の二つですが、他のパターンも考えられると思います。例えば語学の先生だったら【フィードバックで単語帳(PDF)をプレゼント】とか、ヨガの先生だったら 【フィードバックでYouTubeの限定動画プレゼント】など。

または、どうしても約束を破られたくない派なら【フィードバックで次回レッスン+10分】も考えられます。私自身はそこまで管理するのが面倒くさいのと、良識のある大人は約束を守るだろうという考えなので次回に回す特典はパスですね。

フィードバックが無かったら…

とはいえ生徒さんも人間ですから忘れることもあります。

そのため、リマインドとして定型文を2回入れるようにしています。

リマインドのタイミングは、

①レッスン確定時のメッセージ
②レッスン終了後の講師フィードバック

定型文を入れる場所はメッセージの下、最後の結びの上あたりです。期限(8月8日まで)の部分は面倒でも毎回入れた方が確実です。

レッスン確定時のメッセージ

○○○さん、初めまして!
小西と申します。リクエストを頂きましてありがとうございます。


✯ クーポンご利用のお客様 ✯
レッスン2日以内(8月8日まで)にレビューをお書きいただくのがご利用条件となります。

 

レッスン終了後の講師フィードバック

○○○さん、本日はレッスンへのご参加ありがとうございました。


✯ クーポンご利用のお客様 ✯
レッスン2日以内(8月8日まで)にレビューをお書きください。

2日後にリマインドする

フィードバックがない場合、2日経過した後に下記のようなリマインドメッセージを送ります。ほとんどの生徒さんは故意に約束を破ろうとしているのではなくうっかりしているだけなので、迅速に書いてくれる方がほとんどです。

○○○さん、先日はレッスンのご利用ありがとうございました。

【フィードバッククーポンご利用の生徒様】

レッスン2日以内のフィードバックがお約束となります。簡単で結構ですのでご入力いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

それでもなかったら諦める+出禁

私の場合は一度リマインドしてフィードバックがない場合はもう諦めます。もう一度メッセージを送ったりイライラして待ってる時間がもったいないので。

その代わり、その生徒さんからのレッスンはそれ以後は断ります。今までこのパターンが起こったのは1回だけですが(後述)、フィードバックを約束してレッスンの割引や延長を受けたのにフィードバックをしなかった、そんな生徒さんから再リクエストが届いたらこんな風に返信すると思います。遠回しに言う必要もないと思います。

前回のレッスン(○月○日)にてフィードバックを書いていただく約束で割引をご提供しましたが、フィードバックをいただいておりません。お約束を守っていただけなかったため、今回のレッスンは辞退させていただきたいと思います。

実際にレッスンを断るかどうか、出禁にするかどうかはその生徒さんとの関係性で判断すると思います。

過去に1回だけこのパターンが発生しましたが、その時は生徒さんが70代の高齢者だったこと、フィードバックの書き方が分からなかったこと、フィードバックの書き方が分かった頃には期限切れになっていたこと…などの事情があったのでその件は忘れることにしました。その方とは今でも楽しくレッスンさせてもらっています。

いかがでしたか?

「約束したんだから大体みんな書いてくれるでしょ!」こんなマインドの方にはぜひおすすめのクーポン活用です。試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました