オンライン講師のよくある悩み!二人でのレッスン参加に課金する?その場合の予約方法は?

オンライン講師さん向け

宮古島からこんにちは!オンライン講師のKoniです。

昨日、登録してから今まで反応が1件もなかったストアカ(ストリートアカデミー)のアカウントを削除しました。

これでオンライン講師として登録しているプラットフォームは ①カフェトーク ②ココナラ の二つになりました。

今日はオンライン講師さんからよくいただく質問『受講者が2名(以上)の場合は追加料金を請求しますか?』についてです。

請求します

私自身は追加料金を設定しています。私のオンライン講座・オンラインコンサルティングはプライベートを前提としたマンツーマンの料金だからです。

ただし二人目は通常料金の【半額】としています。

例えば私のレッスン価格帯は【お一人 50分 5,000円】が多いのですが、二人目参加の場合はその50%= 2,500円 を二人目参加料金として設定しています。

つまり

  • 一人参加 5,000円(一人当たり 5,000円)
  • 二名参加 7,500円(一人当たり 3,750円)

となります。良心的でしょ!

ここからは二つのプラットフォーム「カフェトーク」と「ココナラ」で、二名参加のレッスンを受ける場合のフローを紹介します。

カフェトークの場合

カフェトークはプライベートレッスンが基本なので「二人で参加したい」という生徒さんはめったにいません。

例外として、たまーに社内研修の一環として勤務時間中に「SNS集客レッスン」「Google Analytics講座」などに参加してくださる方がいます。配置換えで新しくWeb担当になり会社から勉強しろと言われた…というような場合ですね。

その時に「同僚も一緒に参加したいのですが」と言われることがあります。割合としては30件に1件くらいなのでまれですが。

プロフィールに書いておく

二名参加の料金設定について、カフェトーク運営として「こうあるべき!」というルールはなく、講師自身に任されています。まずは自分のポリシーがどうなのかしっかり表明する必要があります。

そこでプロフィールページです。私はプロフィールページを「レッスンの利用規約・ポリシー」掲載場所としても使っており(メルカリの「プロフ必読」みたいな感じ)、その中にこのような文章を入れています。

「お一人用のレッスンとなります。二名様で参加の場合は追加料金となります。」

私のプロフィールページはこちら

専用レッスンページを作る

カフェトークには現時点ではレッスンに有料オプションを設定できる機能はありません。

現時点では、

① 別のレッスンページを作成する
② 新機能の「応援」を使う

の二つの解決法があります。

まず、二名参加の予定と言われた時点で生徒さんに「プロフィールページにも記載している通り、二名参加は別途料金になるが、それでも良いか」という旨を連絡します。生徒さんは二名参加でも同料金だと思っているかもしれません。

生徒さんの了解が取れたら、そのお客さん専用の【追加料金用レッスンページ】を作ります(これもメルカリみたいな感じ)。

この時、専用レッスンページは例えば、料金は「2,500円」、時間は「スカイプなし」で、レッスン公開は「非公開」を選択します。これでレッスンページを一般公開せずに作成できます。

あとはこのページのURLをお客様に送り、申込みしていただくように依頼すれば、二人目の申込みは完了です。万が一、二人目の参加がキャンセルになった場合も、この専用レッスンの申込みだけキャンセルすればいいので手間がかかりません。

「もしかしたら二人で参加する」という場合

「当日まで分からなけど、もしかしたら二人になるかもしれない」という場合も多いです。この場合はカフェトークに新しく実装された「応援」機能を使ってレッスン後に後払いで支払いをお願いします(ココナラの「おひねり機能」と同じ)。

「応援」機能とは? – カフェトーク公式

追加レッスンページを作るより「応援」を使った方が楽なので、私自身は今後は全部「応援機能で後払い」にすると思います。

応援機能の場合、先に二名でのレッスンを提供してから二人目の分は後払い、ということになります。可能性としては「二名にレッスンしたのに二人目の分が支払われなかった」ということもあり得ますが、カフェトークの生徒さんは良い方ばかりなのでそんな事はまず無いと思いますよ!

実際にそういう事が起こった時には、メッセージにて追加料金の後払いに同意したやり取りの履歴は残っている訳ですから、カフェトーク運営も相談に乗ってくれると思います。

後払いに不安を感じる方や、二人目の参加料金を確実に前払いでもらいたい場合は、一つ目の方法がおすすめです。

ココナラの場合

ココナラは各サービスに「有料オプション」を設定できますし、最近実装された「おひねり機能」もあるので自由度が高いです。二名参加の場合は以下のような方法があります。

申込み前

私の場合は、サービスページに以下のように「2名以上の場合は別途料金」の旨を記載し、追加料金を設定しています。追加料金はオプション機能を利用して設定可能です。

申込み後

上記オプションを選ばずに申込みをしてから「もう一人参加予定で…」となる場合があります。その場合の対応は以下の二つです。

二つの対応

① 一度申込みを取り消し、有料オプションを追加して再度申込みをしてもらう

② ビデオチャット終了後「おひねり機能」にて追加料金分の支払いをしてもらう(後払い)

サービスの申込み時にすでに複数参加することが確定している場合は①です。

複数参加するかが当日まで分からない場合や、ビデオチャットの日時が明日など迫っている場合は②にしています。

見ての通り②は後払いになります。カフェトークの「応援」と同様、「二名にレッスンしたのに追加料金が支払われなかった」という可能性としてはあり得ますが、やっぱりまず無いと思います。

ココナラのお客様は、私の場合は経営者の方や社員研修として参加される方が多いので、会社の経費で落ちる受講料をそんなに揉めてまで払わないって事はほぼあり得ません。

お客様とのやりとりは全てココナラのトークルームで行うので、後払いでの支払いに同意したメッセージのやり取りが残っている訳ですから、ココナラ運営に連絡すればサポートしてくれると思います。

それ以前に、ビデオチャットで1時間じっくり相談に乗ってくれた相手に、すでに同意しているお金を払わない人はまず居ません。この点については私自身はリスクだとは考えていないです。カフェトークもココナラも、基本的に気持ちよくやり取りできるきちんとしたユーザーさんが多いです!

以上、オンラインレッスンの二名参加の料金設定と、具体的な方法について解説しました。

それではまた♪

タイトルとURLをコピーしました