カフェトーク講師のプロフィール写真はこだわろう

カフェトーク

こんにちは!一時帰国中のオンライン講師Konishiです。

生徒さんからリクエストが増えるプロフィールページの作り方について書いていきます。

人気のカフェトーク講師
いつの間にかランキングに入ってました
こんな人におすすめの記事

・講師登録を考えている人
・カフェトーク講師登録を終えたばかりの人
・自分のプロフィールページに自信がない人
・なかなかレッスンが入らない…と悩んでいる講師さん

プロフィールページの最適化とは、一言でいうと ”ユーザー視点で魅力的なページにする” という事です。

具体的には、マーケティングの「ベネフィット」の考え方、ブログの書き方、サイト分析、SEO内部対策などのスキルを応用して、ユーザーにとっても検索エンジンにとっても分かりやすく・魅力的なページにしています。

今回は一番最初に見るべきポイント『プロフィール写真』について解説します。

Let’s start!

2020年12月執筆時点での情報になります。Cafetalkのシステムや利用規約は予告なくアップデートされる事がありますので、Cafetalkの最新の利用案内に従ってください。

プロフィール写真はめっちゃ大切

プロフィールは写真が重要
写真はすごく重要です

まずはこれ!写真です!

どのSNSやマッチングアプリにおいてもプロフィール写真は最重要ポイントの一つです。

プロフ写真が良いと何が起きるか

インスタならフォロー&フォローバック率、いいね率が上がります。ツイッターも同じ。婚活アプリならマッチングが激増します。

そしてカフェトークでは、生徒さんからの「お気に入り数」「リクエスト数」に影響します。特に講師登録をしたばかりでまたレッスン実績も生徒さんからのフィードバックもない状態では、ライバル先生より魅力的な写真にする事で一つアドバンテージになります。

逆に、実績も口コミもなくて写真がイマイチだったらますますレッスンが入らない事は想像できますよね!登録したてだからこそプロフ写真が重要なのです。

美男美女じゃなくていい

ここで大切なのは、カフェトークのプロフ写真においては、美女やイケメンを目指す必要はないという事です。

生徒さんが見ているのは顔の造作(目が大きいか、鼻が高いか…)ではなく講師の雰囲気です。人柄、熱心に教えてくれそうか、優しそうか…そういった所を写真から読み取ろうとしています。

大切なのは「明るさ」「清潔感」

大切なのはこの二つ。

「明るい」というのは単純に写真が暗くないこと(露出アンダーでないこと)。暗い写真は暗そうな人に、明るい写真は明るそうな人に見えるのです。

「清潔感」は言わずもがなです。背景、ヘアメイク、服装で清潔感を感じられるようにします。服装はカジュアルで構わないと思いますが、最低限だらしなく見えないものがおすすめです。

さらに言うと、講師の特性と紐づいているものがベストです。例えばウクレレの先生ならウクレレを持っている写真が良いですし、ヨガ講師ならヨガウェアで写っているものが良いですね。

私のレッスンはノウハウを教える系なので、カジュアルで多少知的に見える服装=白い襟付きシャツを選びました(ユニクロ)。

プロに頼むか自撮りを頑張る

明るくて清潔感のある、最高の1枚を準備する方法は2つ。プロカメラマンにお願いするか、自力で頑張るかです。

私のプロフ画像は自分で撮った物ですが、三脚を立ててミラーレスで200枚以上・2時間以上撮影しています。そこから厳選した1枚をさらにLightroomとPhotoshopで画像編集しています!長い道のりでしたよ…笑。

過去にはプロのカメラマンに1時間3万円で撮影を頼んだこともあります。⬇︎

橋本忠義撮影
友人のカメラマンに頼みました

最高の一枚が撮れて、その後数年間それを使用でき、それによって自分の集客がはかどるなら3万円は安い!…という考え方をしてください。そのくらいプロフ写真は大切なのです。

こんなプロフィール写真は避けよう

最後に私が考える、オンライン講師のNGプロフ6選をご紹介します。

  1. セクシー系
  2. 暗い写真
  3. どアップすぎる
  4. 自分の花嫁姿・花婿姿
  5. パリピな写真
  6. 自撮り感がすごい写真
プロフィール写真のダメな例

いかがでしたか?

プロフィール写真を最高の一枚にすることは、オンライン講師でもSNSでもブログでも、Webであらゆる発信をする上で有利になります。

ぜひ頑張ってみてくださいね。私のレッスンではこんなのもあります。
⬇︎
プロフィール写真を素敵に補正します♫ 婚活・転職・SNSに

コメント

タイトルとURLをコピーしました